治療症例集|スウェーデン矯正歯科

銀座一丁目駅 徒歩1

お問い合わせ03-3535-8711

キービジュアル

歯の埋伏 (上顎犬歯 その2)

2019年09月13日

14歳男性、治療依頼理由は「上あごの歯が埋まっている」でした。

 

治療前: 両方の前から3番目の歯(犬歯)が内側に埋まっていました。それが原因で前歯と前歯の間に隙間もあります・・・

 

手術で、歯の頭の部分を出しました。

 

埋まっていた歯が正常な位置に無事運ばれました!

 

院長のコメント: 粘膜に埋まっていて出てこれない歯を「埋伏歯」と言います。埋伏歯があると、歯並びに問題が出るだけではなく、隣りの歯にもダメージ(歯根吸収)を与えることがあります。

9~10歳のお子様で、犬歯がまだ出てきていない場合には、矯正専門医への受診をお薦めいたします。特に、内側に犬歯が埋伏している場合、隣りの歯へのダメージが大きくなることがあるので、早期発見が大切です。

歯の埋伏 (上顎犬歯 その1)

2019年09月13日

15歳男性、治療依頼理由は「上あごの歯が埋まっている」でした。

 

治療前: 前から3番目の歯(犬歯)が外側に埋まっていました・・・

 

埋まっている歯が出てこられるようにスペースを作ってあげると、歯が出始めました!

 

歯が正常な位置に引き込まれました!

 

院長のコメント: 粘膜に埋まっていて出てこれない歯を「埋伏歯」と言います。埋伏歯があると、歯並びに問題が出るだけではなく、隣りの歯にも悪影響を与えることがあります。9~10歳のお子様で、犬歯がまだ出てきていない場合には、矯正専門医への受診をお薦めいたします。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話03-3535-8711

  • メール相談
  • web予約

住所〒104-0061
東京都中央区銀座1-5-14 銀座コスミオンビル2F (並木通り沿い)

このページの先頭に戻る