シニア世代の矯正治療

銀座一丁目駅 徒歩1

お問い合わせ03-3535-8711

キービジュアル

認定証1

シニア世代の矯正は
歯周病」に
気を付けましょう

日本歯周病学会の「認定医」でもあるスウェーデン王国公認の矯正専門医が、「包括的な矯正治療」をご提案。

シニア世代の矯正は、必ず「歯周病」を考慮しなければなりません

昔と異なり、若い方だけでなく、40代以上の方の患者様が増えてきていることを実感しています。矯正治療はどの年代でも同じことを行うのではなく、年代に応じてお口の中は変化していきますので、その状況に合わせた矯正治療を行う必要があります。

院長

40代以降の方の場合は日本人の8割が罹患しているといわれている「歯周病」に考慮した治療が重要となります。

歯周病を治療しないまま、矯正治療を行ってしまうとどうなると思いますか?
次のようなことが起こりえます。

  • 歯周病がより重篤化する
  • 治療後、早期に歯並びが崩れる
  • 噛み合わせの悪化
  • 矯正治療の精度の低下

つまり、何も良いことは起きません。
そのため、矯正治療する前に、歯周病治療することが大前提となります。

矯正治療を求める方は「できるだけ早期に歯並びを綺麗にしたい」と思われています。
その気持ち、とても分かります。

しかし、もっと長い目で考えて欲しい。

歯周病を改善せずに矯正治療を行えば、最終的には、確実に歯並びは崩れていきます

安くない費用と、長い治療期間をかけて歯並びを整えても、綺麗な状態が少ししか続かない。
これほど残念なことはありません。

40代以降の方のほとんどは、程度の差こそあれ、歯周病に罹患しています。
そのため、矯正治療を行う際、「歯周病」に関して、その医院はどのように考えているかを必ず確認してください。

歯周病の処置しない医院で治療されることは、お勧めしません。

矯正担当医は「日本歯周病学会認定医」も保有/包括的な治療のご提案

認定証2

担当医である院長は、矯正治療だけでなく、歯周病およびインプラント治療に重きをおいた一般歯科診療に10年間携わり、歯周病治療の専門資格「日本歯周病学会認定医」も保有しています。

矯正医が歯周病の認定を保有しているのは全国的に非常に稀です。

矯正治療と歯周病等の一般治療は大きく異なります。そのため、矯正を専門で行っている医院さんでは、一般治療は通常は行わず、虫歯治療や抜歯、歯周病に関しては他院を紹介するのが一般的です。

「この仕組み」が1つの弊害を生みだすことがあります。

先ほどもお伝えしましたが、通常の矯正医は虫歯や歯周病に関しての知識や技術はありません。矯正治療前に虫歯・歯周病の改善があると判断した場合、一般の医院に紹介し治療をしてもらうのですが、虫歯・歯周病治療が適切か否かを矯正医が判断するすべはありませんので、しっかり治療されたこととして矯正治療を開始します。

もし、治療が不十分だったら
結果はがっかりするものになるでしょう。

当院では矯正治療は当然として、虫歯治療、歯周病治療、抜歯も含め、すべての治療を当院で行えます専門性を持つ1人のドクターにすべての治療を責任をもって担当して欲しい方、お問い合わせください。

「お仕事」している方でも大丈夫。「目立ちにくい装置」もご用意しています

目立ちにくい装置を複数ご用意しています。

名称 裏側矯正 マウスピース矯正 審美ブラケット
画像 a b c
目立ちにくさ
特長 歯の裏側に装置を付けます。裏側からの部分矯正に対応している医院さんは全国的にも珍しいと思います。 透明なマウスピース型の矯正装置になります。取り外しが簡単にできます。 金属の装置を半透明な素材に変えたものとなります。歯の「表側」に装置を付けます。

比較的短期間で治療を終了させています

40代以降の方はお仕事や家事・育児に忙しい時期です。
可能な限り治療期間を短くすることで、負担が軽減されると思います。

一般的に2年~3年かかると言われる矯正治療。
当院では下記の治療期を1つの目安としています。

抜歯ケース:
1年半~2年
非抜歯ケース:
1年~1年半
部分矯正:
3ヵ月~6か月

詳細は期間が短い矯正をご参照ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話03-3535-8711

  • メール相談
  • web予約

住所〒104-0061
東京都中央区銀座1-5-14 銀座コスミオンビル2F (並木通り沿い)

このページの先頭に戻る