医院ブログ|スウェーデン矯正歯科

銀座一丁目駅 徒歩1

お問い合わせ03-3535-8711

キービジュアル

マウスピースで再矯正スタート!②

2019年06月25日

受付の山田です

前回お伝えした通り、「iTero」という機械で歯型をとりました!(^^♪

(iTeroについてはこちらの「iTero」でもっと矯正治療を楽にをご覧ください。)

このようにお口の中に機械を入れて、歯型を取ります。

上下取り終わるまで10分位で、それほど大きく口を開ける必要も無い為、ペーストを使って歯型を取るよりもとても楽だと感じました!

iTeroで取った歯型がこのように表示されます。

シミュレーションで、矯正後のおおよそのイメージを見ることが出来ます。(あくまで機械が作る予想図ですが・・)

今後も体験談や感じたことを記事にしますので、インビザライン矯正はこういう感じなんだ、ということをお伝え出来たらなと思います。

マウスピースで再矯正スタート!①

2019年06月7日

受付の山田です。(*^-^*)

私は数年前に他医院でセラミックブラケットを使用した矯正をしましたが、上のリテーナー(矯正後、歯の後戻りを防ぐための装置)の一部が外れてしまい、前歯に隙間ができてしまいました。

 

 

他にも歯の隙間があったり、今思うと大満足!と言える結果ではなかったため、インビザライン矯正(マウスピース矯正)をすることにしました!

 

インビザライン矯正は、患者に合ったマウスピースを製作するために、機械で歯をスキャンし歯型を取ります。

※詳しくはこちらの記事「iTero」でもっと矯正治療を楽にをご覧ください。

 

歯型を取る前に、歯ブラシが届き難く、歯肉がよく腫れて困っていた親知らずを抜いてしまおうと思いました。

先生に紹介状を書いてもらい、いざ東京医科歯科大学病院へ…!

抜歯はこれで3度目ですが、初めての大学病院に緊張しましました(笑)

しかし、担当してくださった先生が、問診から抜歯まで優しく声を掛けてくれながら対応してくださり、安心して抜歯を終えることができました。

抜歯後、麻酔が切れると若干痛みが出ましたが、痛み止めを1度飲めば収まりました。

次の日にはほとんど痛みはなく、下の親知らずでしたがあまり腫れませんでした。

食事も2日目位から普通のご飯を食べています。

 

次のステップは「iTero」での歯型取りです。

また後日体験談を記事にします!

「iTero」でもっと矯正治療を楽に

2019年06月3日

スウェーデン矯正歯科では、舌側矯正とマウスピース矯正も行っております。

舌側のブラケット(歯につける装置)やマウスピースはオーダーメイドで作るため、精密な歯型を採ってそれらを製作します。今までは、シリコンを使って歯型を採っていました。

シリコン印象

しかし、そのシリコン、
・ノドの奥に流れて気持ち悪く、固まるまでに6分間口をあけたまま・・・
・上手く歯型を採れなかった場合には再度トライ・・・・
→ 患者さんも私もつらい・・・・・なんて事もありました・・・

 

 

そこで「iTero」というシリコンを使わなくても歯型が採れる機械を導入しました!
iTero

この機械は、歯の写真をいろいろな角度から撮影し、デジタルで歯型を採る優れものです。

Digital imp

患者さんには「歯型がとても楽に採れた!」と好評です。

ちなみに当院では「舌側矯正」と「マウスピース矯正」のどちらにも対応しています。

 

そして、このiTero、ただの歯型採りマシーンではありません!
なんと採った歯型から、治療終了後の歯並びをシミュレーションしてくれるのです!

シミュレーション
※あくまでもシミュレーションなので、非現実的なシミュレーションが出てくる場合もあります。

 

治療が「見える化」されるのは、安心ですね!

でも、iTeroが治療するわけではありません。
舌側矯正およびマウスピース矯正のトラブルは後を絶ちません。病院選びは慎重になさってください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話03-3535-8711

  • メール相談
  • web予約

住所〒104-0061
東京都中央区銀座1-5-14 銀座コスミオンビル2F (並木通り沿い)

このページの先頭に戻る